MENU

  1. Home
  2. 事例集
  3. 色温度
  4. 3500K(LED)
  5. Mammy Camp TOKYO BAY

事例集

Mammy Camp TOKYO BAY

prev

next

ママのための産後ケアセンター

医療を提供する機能的な空間と、患者が滞在する安らぎを感じさせる空間に大きく分類され、ホテルと病院の中間のような役割の施設。 ラウンジと赤ちゃん休憩室は、ガラス一枚で仕切られる隣接した空間でありながら、リラックスする場と、赤ちゃんの健康状態を判断したり体のサイズを測ったりする機能的な場として、異なる光が求められた。空間構成として奥面にある赤ちゃん休憩室を明るくすることで、機能的な光を確保し、ベースライトとなる間接照明を共通して設けることで、ラウンジとのシームレスな関係を表現している。

使用器具 | SC3-LED(3500K)
照明手法 | 壁面間接照明・足元間接照明

施主:医療法人 白報会グループ 株式会社マミーキャンプジャパン
設計:ozi design works 橋本亮介、川畑有貴子
照明計画:muse-D 今津慎也、土橋政博
施工:ジーク株式会社
撮影:mount 小山俊一

赤ちゃん休憩室からラウンジ方向を見る。

使用器具 | SC3-LED(3500K)
照明手法 | 壁面間接照明

施主:医療法人 白報会グループ 株式会社マミーキャンプジャパン
設計:ozi design works 橋本亮介、川畑有貴子
照明計画:muse-D 今津慎也、土橋政博
施工:ジーク株式会社
撮影:mount 小山俊一

空間内で対照的な印象を持ち合わせるダイニング

使用器具 | SC3-LED(3500K)
照明手法 | 壁面間接照明・天井間接照明

施主:医療法人 白報会グループ 株式会社マミーキャンプジャパン
設計:ozi design works 橋本亮介、川畑有貴子
照明計画:muse-D 今津慎也、土橋政博
施工:ジーク株式会社
撮影:mount 小山俊一

Mammy Camp TOKYO BAY

所在地
:千葉県船橋市

使用商品

  1. 1 間接照明器具 SC3-LED
著作権について
  • ・本ウェブサイトに掲載されている著作物の著作権は弊社に帰属しているか、または弊社が第三者より使用許諾を得て掲載しているもので、第三者に帰属しています。
  • ・弊社または著作権所有者の事前の承諾なしに、本ウェブサイトの掲載内容全てまたは一部を複製、改変、送信、配布、販売、出版、掲示、転載等の行為を禁止します。