MENU

  1. Home
  2. 事例集
  3. 年代
  4. 2005
  5. KUBOTA食堂

事例集

KUBOTA食堂

prev

next

自然の中にある形態を、抽象的な形状と光で表現している。それは、手前のオレンジの光(色温度2800K)から、奥へと続くブルーの光、そして、正面奥に見えるサークル状の光、そして自然を感じさせる素材感。夕方から夜へそしてサークル状の光は朝日を表現する。自然の光の流れを一つの空間の中に一時とどめてみる試みである。(柿谷耕司アトリエ)

KUBOTA食堂

建築設計
:柿谷耕司アトリエ
照明計画
:柿谷耕司アトリエ
撮影
:金子俊男
所在地
:神奈川県横浜市

使用商品

  1. 1 シームレスライン 調光型
著作権について
  • ・本ウェブサイトに掲載されている著作物の著作権は弊社に帰属しているか、または弊社が第三者より使用許諾を得て掲載しているもので、第三者に帰属しています。
  • ・弊社または著作権所有者の事前の承諾なしに、本ウェブサイトの掲載内容全てまたは一部を複製、改変、送信、配布、販売、出版、掲示、転載等の行為を禁止します。