MENU

  1. Home
  2. 事例集
  3. 年代
  4. 2003
  5. けやき坂コンプレックス アンカーボイド(六本木ヒルズ)

事例集

けやき坂コンプレックス アンカーボイド(六本木ヒルズ)

prev

next

六本木ヒルズのアンカー商空間を3層くり抜いた18m×16m×H16mのVoidがある。柱はショップの演出アイテムとしてVoidから切り離され、リング状層間断面部と天井と床に、ショップをつなぐ裏地(共用部)としてのクールウッドが表出し、Voidの大きさを規定している。浮遊する光のテラスは、シームレスラインによる強い発光体とすることで、ショップの灯りや深く沈むクールウッドとの対比を図り、人々を店舗の魅惑に囲まれたVoidの中に誘っている。

けやき坂コンプレックス アンカーボイド(六本木ヒルズ)

建築設計
:森ビル 株式会社 + 株式会社 山下設計
照明計画
:Kaplan Partners Architectural Lighting + 株式会社 山下設計
撮影
:佐藤振一
所在地
:東京都港区

使用商品

  1. 1 シームレスライン 高照度型
著作権について
  • ・本ウェブサイトに掲載されている著作物の著作権は弊社に帰属しているか、または弊社が第三者より使用許諾を得て掲載しているもので、第三者に帰属しています。
  • ・弊社または著作権所有者の事前の承諾なしに、本ウェブサイトの掲載内容全てまたは一部を複製、改変、送信、配布、販売、出版、掲示、転載等の行為を禁止します。